オリンピックを見逃してしまった!ビデオも録画し忘れた!!そんな時に限って、「あの演技素晴らしかったね」とみんなが盛り上がっていたり、テレビで見ようと思っても、ニュースで細切れになったシーンをチラッとしか見れず、なんとも悔しい思いをしていませんか?しかし、今やインターネットを探せば、どこかの誰かが映像を用意してくれていたりします。最近の映像でなくても、懐かしのCMやテレビ番組なども、見ることが出来てしまいます。というわけで、今回は、動画の宝庫、YouTubeでの基本的な検索方法を説明します。

まずは、YouTubeのページを表示したいので、
Yahoo!やGoogleなどでキーワードを「YouTube」と入力して検索します。
(文字は半角でも全角でも、すべて小文字でも大文字でもOKです)
WS000000

検索結果に「YouTube」のトップページがありますのでクリックしましょう。
WS000001

YouTubeのトップページが表示されました
WS000002

早速検索してみましょう。
まずは「ローマの休日」を探してみましょうか♪
では「ろーま」と入力したら手を止めて画面を見てください
WS000003

既に「ローマの休日」の文字が表示されていますね!
これを使わない手はありません。ちょっとでもラクしましょう(笑)
「ローマの休日」の文字をマウスでクリックしてください。
WS000004

するとあっという間に検索結果が表示されましたね!
WS000005

あとは見たい動画をクリックするだけです。
WS000007

動画が始まりましたね♪
WS000008

さて、見ていて気付いたと思いますが、映画全編が見れるわけではありません。
YouTubeの場合、最大でも10分までの長さの動画しかありません。
だから、映画の場合シーンごとなどブツ切りになっていたりします。

作品名だけでなく、出演者の名前や曲名でも検索できます。
WS000009

WS000010

また、ホームページ全般に言えることですが
今は表示されていても、後日見たら無くなっている場合もあります。
著作権などの問題がある場合ただちに削除されます。
YouTubeは見るだけでなく皆さんも自由に動画を投稿することが出来ますので
ルールを守ってインターネット動画をどんどん楽しんでみましょう♪