新年会に向けてパソコンをカラオケ化!

スポンサーリンク

今回は「遊べる」「使える」フリーソフトをご紹介いたします。
年の瀬に忘年会、年明けに新年会と胃の具合や肝臓の調子も気になるところですが、
実はもっと気になるのは、喉の具合という方も少なくないのではないでしょうか?(笑)
飲み会といえばカラオケ♪、カラオケといえばのど自慢♪、自慢するには十八番の一つも用意したい!ものですからね。
上手になるには、一に練習二に練習!という訳でカラオケ屋さんに通うのもいいですが、その前に歌詞ぐらい覚えておきたいものです。
そこで今回はパソコンで音楽を再生すると歌詞を音に合わせて表示してくれるソフトを紹介いたします。
ソフト名:「プチリリ」
ダウンロードはこちらから。

使い方は超簡単です!
何といってもインストールさえ完了すれば、他には殆ど何もする必要がないのです。
なにはさておき、音楽CDでもパソコンに入れてみましょう。
自動的にWindowsMediaPlayerが起動して音楽が鳴り出しますね。
するとすると、プチリリも同時に起動します。

WindowsMediaPlayerを起動すると自動的に同時起動!

もしプチリリが曲と一致する情報をインターネットより自動取得出来れば
曲に合わせて歌詞を表示し始めるではありませんか♪

自動的に曲の歌詞を探して表示!

さらに素敵なのは
実はオリジナルソングでなく、他の歌手が歌っている場合でも
プチリリが「似ている!」と感知すれば歌詞を表示してくれるんです。

ここでコツがあります。
適合値を低めに設定すると歌詞が表示されやすいのです
例)中島みゆき『時代』(オリジナル)はもちろん適合値100%で表示しますが
  徳永英明『時代』(カバーバージョン)でも適合値57%にすれば表示します!

適合値が高すぎると歌詞を表示してくれません(涙)
適合値が高過ぎると歌詞を表示してくれません

適合値が緩いと歌詞を表示しやすくなります♪
適合値が緩いと歌詞を表示しやすくなります♪

適合値の変え方も簡単です
<適合値の変え方>
1.[詳細設定]をクリックします。
[詳細設定]ボタンをクリック

2.[適合率チェック]のレバーをドラッグして「緩く」します。
[適合率チェック]のレバーを左側へドラッグし「緩く」します。

3.[設定画面を閉じる]をクリックします。
[設定画面を閉じる]をクリック

設定はこれだけです。
カンタンなプチリリでパソコンを使ってカラオケ練習に励んでみませんか♪

スポンサーリンク

フォローする