大事なデータを復活させる!

スポンサーリンク

大掃除の季節、パソコンの中の掃除も進んでいますか?
使わないデータをそのままにしておくとパソコンの動作にも影響してきます。
「でもデータを削除するのは不安…」「万が一大切なデータを消してしまったら…」
ご安心ください!今回はごみ箱から削除してしまったデータを復元させる方法をご紹介します。

今回使用するソフト:DataRecovery
ダウンロードはこちらから。

1.DataRecoveryを起動します。

2.[ドライブ]から復元を行う場所(通常は[C])を選択し、[スキャン]をクリックします。

3.「目的のファイルは見つかりましたか?」というウィンドウが表示されたら、[キャンセル]をクリックします。

4.一覧から削除してしまったデータを探し、クリックします。

5.[リカバリ]ボタンをクリックして、ファイルの復元先を選択します。
(復元先はフロッピーディスクやUSBフラッシュメモリなどの外部記憶装置が望ましいです)

6.完了画面が表示されたら[OK]をクリックして、復元されたファイルを確認しましょう。

※復元するデータによっては、ファイル名が変わっていたり、ファイルを開けなかったりすることがあります。
また、一覧にファイルが見当たらない場合は、手順3で[OK]をクリックすると表示される可能性があります。

パソカレッジでは新講座「パソコンメンテナンス・長持ち法」を開講しました。
データの整理整頓術からパソコンを快適に利用する方法まで、役立つテクニックを多数ご紹介しています。
詳しくはお近くのパソカレッジまでお気軽にお問合せください☆

パソカレッジ一覧

スポンサーリンク

フォローする