最近、ミクシィという企業が上場した、というニュースが流れましたね。
「最近、ミクシィという言葉をよく聞くけどどういう意味?」

ミクシィというのはソーシャルネットワークサービス(略してSNS)を運営している会社です。

「ソーシャルネットワークサービス(SNS)とは何ですか?」

ソーシャルネットワークサービスとは、インターネット上でお友達とつながったり、新しいお友達を発見する「部室の集まり」みたいなものです。

学生時代を思い出してください。

学生時代の部活・サークル棟(部活・サークルの集まり)では様々な部活やサークルが集まっています。サークルはお友達から紹介(勧誘)されて入ることが有りますよね。
また、サークルに入って新しいお友達を作ることもできます。
そして、一人いくつものサークルに入ることができます。

それをインターネット上で実施しているのがソーシャルネットワークサービスであり、そのサービスを代表するのがミクシィです。他にもGree(グリー)やECHO(エコー)などのサービスが有ります。

インターネット上に小さな社会をつくっているようなものですね。

■ ミクシィの仕組みは?

例えばすでにSNSに参加しているAさんがBさんを招待する。
Bさんが参加した後友達のCさんを招待する。

という具合に、友達をどんどん増やしていく形になっています。
「お友達」は日記にコメントを書いたり、お互いに反応しあうことで「つながっている」ことを楽しむことが出来ます。

■ なんで招待制なの?

インターネットの特徴として、相手が誰だかわからないという匿名性が挙げられます。
招待制にすることによってその匿名性がなくなります。
招待されて参加し、名前を公開することで、信頼性が強くなり、「つながっている」感が強くなります。

■ ミクシィってどんなもの?

代表的なものにmixi(ミクシィ)というものがありますが、ここでは自己紹介をしたり日記を書いたりすることが出来ます。
そうすることで、なかなか会えない友達に近状報告ができます。

他にも、コミュニティー(集まり)を作ったりと、同じような趣味をもつ仲間などを増やすことも出来ます!

ここに参加するためには、ミクシィに既に参加している友達から招待してもらう必要があります。
まわりに参加しているお友達がいれば、ぜひ招待してもらってSNSの世界に飛び込んで見ましょう!

■ 無料なの?

有料のものもありますが、基本的には無料です。

掲載される広告や、友人に本やCDなどの商品を推薦する機能を設け、そこから上がる売上の一部を紹介料として徴収するという収益モデルになっているからです。