無料のフォントで遊ぼう!

スポンサーリンク

パソコンで文書を作ったり、年賀状を作ったりするのに欠かせない「フォント(字体)」。
パソコンを購入した時に最初から「MS 明朝」「MS ゴシック」などが入っていますよね。
でも、「みんなと同じフォントじゃ嫌!」というアナタ!
「もっとかっこいいフォントが欲しいのだけど、どうすればいいの?」というアナタのために!

フォント、というのはその「字体」をパソコンに組み込まないと使えません。
日本語の文字は漢字、ひらがなと数が多いため、ほとんどのフォントが有料です。
しかし!!! いくつかはインターネット上で無料で入手することが出来ます。
(これをダウンロードといいます)。

ダウンロード

そこで、「無料で使えるフォント」をご紹介します!

★ 年賀状に最適(無料で漢字が入力できるのは少ないのです)
白舟書体
→ 楷書体や行書体など、素敵な書体をダウンロードできます。年賀状にも最適。

井上デザイン idfont
→ 一味違う年賀状に最適。

★ 手書き風文字
きろ字
→ 手書きのような可愛い文字を描くことが出来ます。

ふい字
→ これも手書きのような文字です。

みかちゃん
→ 難しい字など、一通りの漢字が含まれています。

★ 映画字幕風

映画字幕風

→ ひらがなと一部のセリフのみです。

ここで挙げたものは、非常に分かりやすいもののみです。
Yahoo! で「フォント 無料」と検索するとたくさん出るかも!

それでは、フォントをダウンロードして(インターネットから取り込んで)インストールする(パソコンの中に組み込む)方法です。
※かならず解凍ソフトを入れておいてください。

まずはホームページを開いてダウンロードします。大抵は画面の下や右に「ダウンロード」と書いてあります。
そこをクリックします。
ダウンロードボタンの図1
ダウンロードボタンの図2

警告が出てきたら「開く」をクリックします。
ファイルのダウンロード
自動的にフォルダが開きます。(これでダウンロードが完了です。)

※解凍ソフトがない場合、自動的に開きません。

次に「インストール」を行います。
解凍して開いているフォントを右クリックし、「コピー」をクリックします。
フォントのアイコンを右クリックしてコピー

スタートボタンから「設定」→「コントロールパネル」をクリックします。
コントロールパネルを開く

(WindowsXP ではクラシック表示に切り替えます)
クラシック表示に切り替え

その中に「フォント」というのがありますので、そこをクリックします。
フォントフォルダ

次にフォントの「フォルダ」を開き、白いところを右クリックして貼り付けをクリックします。
貼り付け

これで新しいフォントが入りました!

素敵なカードや年賀状を作ってくださいね!!!
また、フォントを作るのはとても大変です。作って下さった方に感謝の気持ちを忘れずに!

パソカレッジ提供

スポンサーリンク

フォローする