なんでGメールはどこからでも見られるの?

スポンサーリンク

突然ですが皆さんはGmailをお使いですか?
無料で何個でもメールアドレスが作れるGoogleのサービスのひとつです。

Androidスマホ買ったらお店の人が設定してくれたけど、イマイチどう使っていいのかわからないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

実はこのGmail、インターネットさえあればどこからでも送受信できるってご存知でしょうか?
使いこなせるとめちゃくちゃ便利ですよ!

スポンサーリンク

電子メールの仕組み

電子メールとはそもそも自分のアドレス(郵便受け)あてに届くお手紙のようなものです。
パソコンにアドレス(郵便受け)を設定し、インターネットを通して受け取る。
そして受け取ったメールはそのパソコンでしか見られない、というのが少し前の「普通」でした。

郵便受けがパソコンの中にあるんだからそんなの当たり前でしょ、と思われるかもしれませんが、Gmailは少し違います。

Gmailの郵便受けはパソコンの中にはありません。
実は受け取ったメールもパソコンの中にはありません。

では一体どこに…??

Gmailは、雲の上!

Gmailの郵便受けはインターネット上にあります。

皆さんのパソコンの中ではなく、インターネット上のどこか(雲の上=クラウド)にあり、インターネットを検索するときに使うソフト=ブラウザ(Internet ExplorerやEdge、Chromeなど)を使って、いつでもどこでもその郵便受けを見に行くことができるのです。

でも、ブラウザとか言われてもよくわからないし、新しいことを覚えるのは大変…という方、心配ご無用です!

Gmailはいつも使っているメールソフトに設定することも可能ですので、今まで通り、いつものように、ストレスなくメールが使えます。

しかも、その場合でもメール本文はインターネット上に置いておくことができるので、万が一パソコンが壊れてしまっても、それまでのメールが消えて見られなくなってしまうようなこともありません。

スマホ、タブレットからはもちろん、他人のパソコンからでも気軽にメールができるGmail。
いつも使うメールアドレスをGmailにしておけば、携帯電話会社を乗り換えたときにもアドレスを変更する必要もなくなりますね!

是非、Gmailを活用してください!

スポンサーリンク

フォローする