映画 万引き家族 ⑧

土曜日の業務終了後に「万引き家族」@TOHOシネマズ新宿で観て来ました。映画鑑賞2ヶ月ぶりです。

年間20本の映画を劇場で観ると言う目標、昨年は達成出来ました。少し油断すると年末に慌てる事になりますね。今回は8本目也。

先日TVで紹介されていたこの映画、主役・脇役・子役と3拍子揃った出来栄えだとか。。。「そして父になる」の是枝裕和監督作品、この時の映画は、主演は福山雅治さんでしたね。この時にも父親役で出演していらしたリリー・フランキーさん。下町にある気の良い電気やさんでした。今回は、同じ様な父親の役ですが、職業は万引?

リリー・フランキーさん、内面から優しさが滲み出る様な雰囲気がありますね。エンディングの場面で出て来た女の子、印象的でした。

どちらかと言うと洋画鑑賞の方が多いitoitoですが、たまには邦画も良いかもと思います。 子役の男の子の演技素晴らしかったです。今月、もう1本観に行かなくては。。。ノルマ達成の為にですが。(笑)

絵画鑑賞

日曜日の午前中、油絵のレッスンを早く切り上げて、整体治療を受けて来ました。週1通うように仰られていたのに昨年の9月以来だとか。。。(汗)

今日は、ずい分楽になって。。。嬉しいです。

そして、整体治療の後に、都立美術館の「プーシキン美術館展──旅するフランス風景画」を観て来ました。 雨だった所為か、入館前に並んでいる人はいらっしゃらなかったのですが、館内はソコソコには混んでいました。

モネの「草上の昼食」木漏れ日など細やかな描写を見、音声ガイドで説明を受けながら、実物ならではと雨の日曜日行った甲斐がございましたね。

色々な画家の絵を一堂に観れると言うのは、有り難いです。ロシアまでは中々行けませんから。

最後に出掛けた序でに、新宿・高島屋でお買い物の後に帰宅。

夜は「西郷どん」をTVで鑑賞。

日曜日は、アッと言う間に終わり。 心も体もメンテナンスをして今週も頑張れます!

プーシキン美術館展

東西線の高田馬場駅、改札口の近くにこの看板が掛かっています。

気になっていたのですが、今日は横の方からスマホで撮って見ました。

東京都美術館で開催されているプーシキン美術館展です。この絵は、モネの《草上の昼食》26歳の時に描かれた絵のようですが、大きな看板なので細部の描き方もはっきり観る事が出来、惹きつけられます。

この絵が日本に来るのは初めてとか、大変興味がありますね。

体調がイマイチ

梅雨に入りましたね。 今日の歩道の紫陽花、雨にうたれて美しさが際立っていますね。

写真は、ネットでお借りしました

この所体調がイマイチ。。。

 

何時もの薬を頂きに掛かりつけの医院に参りましたら

「何がありました! 数値が高いですよ。」とお医者さま。

「何がと言っても色々ありますから、これが原因ですって申し上げる事が出来ないです。まぁ、普通に生活出来てますから心配はいらないと思います。」と申し上げましたが、少し気をつけよう。(苦笑)

血液検査もして頂いたから結果待ち。。。ですね。

6月に入って

今日は気が付けば、もう6月4日! 時間の経過が早いなあ~って、何時も驚くitoitoです。

中学生のお子様を持たれている親御さまには、夏休み如何いう風に過ごさせようかと計画を練っていらっしゃるのでしょうか?

パソカレッジJrのお問い合わせがボツボツ入り始めました。

部活の合間を縫って長い夏休みの間にPCの学習を!と思っていらっしゃる親御さま、パソカレッジ高田馬場駅前教室のキッズやジュニアの講座は如何ですか?

お問い合わせ、体験のお申し込みは、こちらまで

お待ちしています。