Line流出、スマホは危険?機種変更後は古いスマホを絶対リセット

スポンサーリンク

line

もうだいぶ前になりましたが、某タレントと某ミュージシャンのLINE流出事件。使っていたスマホがiPhoneということで“LINEとiPhoneが危険なんだ!”という印象をもった方もいらっしゃるでしょう。

では、スマホではなくアンドロイド携帯を選んで連絡手段ははGmailやtwitter、facebookメッセンジャーを使えば安全なのでしょうか?

どのスマホもどのアプリも同じくらい危険!

どのスマホもどのアプリも危険なのは同じです。なぜか?

昔からあるガラパゴス携帯、いわゆるガラケーの場合、携帯を買った会社の電波が届かないところでは使えません。auもsoftbankも同じです。でもスマートフォンは違います。

あなたがsoftbankのガラケーを持っているとします。あなたのお気に入りのカフェのあなたのお気に入りの席はsoftbankの電波が届かないためSNSに投稿したり画像をUPするときは席を異動したり外にでたりしなければなりません。

そのカフェにはカフェ独自のwi-fiが飛んでいます。ガラケーをスマホに機種変更した時にカフェのマスターにお店のwi-fiのIDとパスワードを教えてもらい設定したらSNSに投稿をしたり画像をUPしたりできるようになりました。

さて、その1台目のスマホに飽きて、最新機種のスマホに機種変更したとします。

ある日間違えて古いスマホを持ってカフェに行きます。
「うわー、失敗したあ、facebookに投稿できな・・あれ?普通にfacebook観れる。Gmail届いてる。twitterもちゃんと新しい情報が見れるよ???なぜ?」
機種変更して使えなくなったのはsoftbankの回線だけですから。

おわかりでしょうか?
もしも古いスマホをカフェの席に置き忘れたら、次にその席に座った人が古いスマホを開いたら。ぜーんぶ見られてしまいます。その人があなたのフリしてSNSに書き込んだりへんな画像をUPしたりも出来ちゃうんです。

一番簡単で確実な対策は、機種変更したら古いスマホをリセットすること

いろいろな安全対策がありますが、難しいことはやらずに一番確実な安全対策をしましょう。機種変更したら古いスマホはリセット!です。

iPhoneの場合 設定→リセット→すべての設定をリセット
アンドロイドの場合 設定→バックアップとリセット→オールリセット

これだけでいいんです!機種変更が終わったら必ずリセットしてくださいね。

スポンサーリンク

フォローする