ワードやエクセルで、「切り取り」「コピー」「貼り付け」機能はもう活用されていますか?

今回は、これら3操作をさらに発展させた「Officeクリップボード」という機能を紹介します。
インターネットの情報をメモするときにとっても便利なので、是非試してくださいね!

普通の「切り取り」「コピー」「貼り付け」とはどう違うの?

通常の「切り取り」「コピー」「貼り付け」操作では、一度に切り取れる文の数は1つまで。新しく切り取りやコピーをすると、前のものが消えてしまう仕組みになっていました。

それに対して「Officeクリップボード」では、なんと最大24個までの文章を切り取ることができます。なのでどんどん情報を貯めていって、あとでワードにまとめてオリジナルメモを作る♪という時にとても便利な機能なのです。

今回は、この機能を活用してホームページから文を切り取ってみましょう!

まずはOfficeクリップボードを準備しよう

Officeクリップボードはワードの中に入っている機能です。使うためにはまずワードを起動し、画面を呼び出す必要があります。

ワードを起動したら、[ホーム]タブの[クリップボード]の右にある斜め矢印マークをクリックしましょう。

※Word2003の場合は、[編集]→[Office クリップボード]をクリックしましょう。

こんな画面が表示されたら準備OK!

情報を集めてみよう

さっそく文を集めていきます!ワードはそのままでインターネットを起動し、好きなホームページを開きましょう。

コピーしたい文を見つけたら、マウスで選択して右クリック→[コピー]します。
([Ctrl]+[C]キーでもOKです)

コピーに成功したら、画面右上にこんな表示が出てきます。

同じように必要な文をどんどんコピーしていきます。単語単位でもいいし、大雑把に文全体を選んでも大丈夫ですよ。気になったところは、ワードならあとから直すことも出来ますからね。

ひと通りコピーが終わったら、タスクバーからワードの画面に戻ってみましょう。
こんなふうにコピーした文が一覧になっているはずです。

ワードに貼りつけよう

一覧からそれぞれクリックしていくと、ワードの文章画面のほうに文が貼り付けられます。

あとは見やすいようにフォントなどを調整して完成です♪

インターネットで調べたレシピや、飲食店の情報などをどんどんまとめて、オリジナルメモを作ってみてくださいね!