今回はパソコンを「楽しく」「新鮮」にしてくれるフリーソフトをご紹介いたします。
最近人気のデジタル商品フォトフレーム。
デジカメで撮った写真を直接額縁に表示してくれるスグレモノです。

でもパソコンならそれぐらいの事はラクラク出来てしまいます。
しかも、パソコンの電源を入れる毎に違う写真をデスクトップに映し出してくれるときっと電源を入れるのさえ楽しみになること請け合い♪
というわけで、ランダムで壁紙を変えてくれるソフトとお薦めの設定方法をご紹介いたします。

ソフト名:「LovelyWall 2.1」
ダウンロードはこちらから。

1.インストールができると、[すべてのプログラム]に「LovelyWall」が登録されます。
「LovelyWall」をクリックして起動します。

2.起動した「LovelyWall」は、右下のタスクトレイにちゃんと居ます。
タスクトレイの「LovelyWall」アイコンをクリックしましょう。

3.「LovelyWall」の設定画面が出てきます。

4-1.壁紙にしたい写真が入ったフォルダを指定します。パソコン標準の「ピクチャ」フォルダを設定したい場合…
(Vistaの場合)Users→ご自分の名前→Pictures

(XPの場合)Document&Setting→ご自分の名前→My Documents→My Pictures

4-2.設定画面真ん中にある[フォルダ指定]に、ポチっとチェックを入れます。

5.フォルダ内の写真が順番にではなくランダムに変わるようにします。
[画像の切替順番]を「ランダムに切り替える」にします。

6.パソコンの起動と同時に、「LovelyWall」が働くようにします。
[スタートアップに登録する]にチェックを入れ、[登録]をクリックします。

※パソコンの起動と同時に働かせたくない場合は、チェックしなくていいです。
その場合は、使うたびに手順1で「LovelyWall」を起動します。

7.最初の設定では、壁紙を切り替える時間が30分になっています。
もっと早くしたい!もっとゆっくりでいい!という場合は、切替時間の設定を変えましょう。

8.以上で、「LovelyWall」の基本的な設定が出来ました。[OK]をクリックしましょう。

これで、パソコンの壁紙がフォトフレームになりました!
パソコンを使っているうちに思いがけない写真が出てきて、楽しませてくれるかも!
パソコンで好きな音楽を聴きながら、コロコロ変わる壁紙を眺めるのもカッコいい?
あまり見たいくない写真が、突然出てきたら心臓に悪いので、それだけは注意しましょう!