パスワード管理ツール「ID Manager」を使おう!

スポンサーリンク

インターネットのサービスをどんどん利用すると、ログイン名とパスワードもどんどんたまっていきますね。 ID Managerは、IDやパスワードなどの情報を効率よく管理できます。情報は暗号化して保存されますので安全に管理することができます。覚える必要があるパスワードは、ID Managerにログインするパスワード1つのみ! ID Managerを使いこなして快適なインターネットライフをお楽しみください。

まずはソフトをダウンロードしましょう。

//www.woodensoldier.info/soft/idm.htm

インストールが完了したら、[スタート]→[全てのプログラム]→[ID Manager]→[ID Manager]で、ソフトを起動させます。

設定方法:

※ここでは、Yahooにログオンする場合を例としています。

1.ID Managerへのログオン画面が表示されます。新規ユーザ作成をクリックします。

2.ユーザ名とパスワードを入力しましょう。OKを押すとID Managerのメイン画面が開きます。

3.新規フォルダ作成アイコンをクリックします。

4.「Group0」というあたらしいグループが作成されました。この名前を「インターネット」に変更してみてください。

5.ツールボタンから、「項目の新規作成」を選択します。「Item0」という新しい項目が作成されます。

6.「Item0」を「Yahoo」という名前に変えます。

7.その他の項目を入力していきます。Account IDのところにYahooのユーザ名、パスワードにパスワード、URLに「//www.yahoo.co.jp/」を入力します。

設定ができましたので、早速使ってみましょう♪

使い方:

※ここでは、Yahooにログオンする場合を例としています。

8.URLアイコン(地球の形のボタン)をクリックします。

9.Internet Explorerが起動し、自動的にYahoo Japanが開きます。画面右上あたりの、ログインを押します。

10.ログイン画面に変わりました。Yahoo! JAPAN IDのボックスにカーソルをあわせクリックします。

11.ID Managerに戻り、一括貼り付けボタン(Titleという文字の横)をクリックします。

12.自動的にYahoo Japanのログイン情報が入力されました!あとはログインボタンをクリックするだけですね。

毎回パスワードを入力している方にはとても便利ですよ

スポンサーリンク

フォローする