近頃メキメキとユーザーが増え始めているVISTAですが、Vistaの特徴といえばかっこいい画面。

沢山ウィンドウを並べても、裏の画面が透けて見えていたり立体的に並べることが出来たり・・・

と、ここでひとつ疑問が。
『そのような画面の表示ってVISTAじゃないと出来ないのかしら?』
きっと出来るはず、出来るはず、出来るはず・・・と祈るように方法を探してみるとありました!

フリーソフトを使うだけでカンタンにかっこいい画面表示が出来るようになります!

というわけで、VISTA以前のパソコンで未来的なウィンドウ表示を楽しんでみましょう♪

まずはソフトをダウンロードしましょう。

★ ダウンロードはこちらから

自己解凍形式を選びましょう

1.「ファイルのダウンロード」画面が出ましたら、デスクトップなどに保存しましょう

2.デスクトップ上にある「mtate20202.exe」をダブルクリック

3.「実行」をクリック

4.「OK」をクリック

5.「mtate20202」というフォルダがデスクトップにありますのでダブルクリック

6.「Madotate.exe」をダブルクリック

7.するとウィンドウの右上の×ボタンの3つ左隣に、グレーのボタンが現れます

これで設定終了です

では、早速ボタンを押してみましょう

なんとウィンドウが、今まで見たことないような形に表示されました!

では今度は、ワードやエクセルやインターネットなど、沢山のウィンドウを同時に開いてみてください

画面右下の時計の近くに黒と白の四角いボタンがあるので右クリックしてください(「窓たて2」ボタン)

表示されたメニューの「すべて立体化」をクリック!

するとこんな風になってしまいます♪

いやあ、未来っぽいですね

この表示設定を終了したい時は、前記の「窓たて2」ボタンを右クリックし「窓たてを終了」をクリックしてください

何かの役に立つかどうかわかりませんが、明らかにいつもと違う画面を表示しておいて、家族や友人をビックリさせるのも一興ですね。