TV・雑誌・新聞・チラシなどあらゆる広告で、ホームページのアドレスを目にしたことはありませんか?

そうです!

「//www~」などで始まる英語文字がホームページのアドレスをさします。
ではこの「www」というのは何かというと「World Wide Web」(ワールド・ワイド・ウェブ)の略です。

つまり、インターネットは、ワールドでワイドなウェブ、世界につながっているのです。

あまりにも当たり前の事のように聞こえますが、実際の所はどうでしょう?
私たちがインターネットで情報を検索をする時、無意識に「日本語のホームページ」を探してはいませんか?

もしかしたら、英語のページでもっとほしい情報が載っているページがあるかもしれない・・・もっともっと気軽に世界を見たいのに言葉がわからない・・・。

このいかんともしがたい私たちに希望の光を与えてくれるのが、「無料翻訳サービス」です!今回はYahoo!の自動翻訳サービスを使ってみましょう。

■Yahoo!翻訳(英・中・韓・日4か国語に対応。文章、ウェブページ、Yahoo!検索を翻訳)

翻訳したい海外のサイトをアドレスを入力するだけで、自動で無料で翻訳してくれます。
※ただし、機械が訳すので、完璧に正しいとはいえませんのでご注意ください。

使い方は以下の通りです。
 1.Yahoo!翻訳のページを開く
 2.「URL」と表示している右側に、翻訳したいページのアドレスを入力する
 3.「翻訳」のボタンをクリック
 4.しばらくすると、翻訳されたページが表示されます(翻訳完了♪)

では、実際に試してみましょう。

★ スタート ★

1.まずはこちらの英語ホームページを開きます。『サンドイッチの歴史』

2.表示されたページのアドレスが表示されているところをクリックし、右クリックして[コピー]をクリックします。

3.次に『Yahoo!翻訳』ページを開きます

4.「URL」と表示している右側の白い四角の中で右クリックし、[貼り付け]をクリックします。

5.URLが入ったのを確認したら[翻訳]ボタンをクリック

しばらくすると、翻訳されたページが表示されます(翻訳完了♪)

いかがでしょう?我々が慣れ親しんでいるはずのサンドイッチにも、知られざる歴史があるらしいことを感じていただけのではないかと思います。

これで世界のホームページを楽しみましょう!

シニア・中高年向けパソコン教室 パソカレッジ提供