パソコンが新しくなる1~windows vistaって何?~

ウィンドウズの新しいOS、Vista(ビスタ)が2007年1月30日に発売されます。
が、そもそも「OSって何?」そして「ビスタでどう変わるの?」というところが疑問になるのではないかと思います。

本日はその疑問を解決しましょう!

まず、パソコン本体を眺めて下さい。

パソコンは電源をいれれば「普通に」動きますが、パソコンの電源を入れなければただの「何もしない物体」ですよね。

その「何もしない物体」を何か出来るように動かす基幹部分システムがOSにあたります。
例えば、パソコン本体が「土地」だとしたらOSは住むための「家」にあたります。

そして、家がポツンと存在するだけではそっけないので、中にキッチンを設置したり、タンスを置いたりします。
この家具に当たる部分が、アプリケーションソフトといわれるものです。
パソコンで言うと、ワードやエクセルなどのソフトになります。

つまり、今回の新しいOS、ビスタの発売は新しい家ができた、という事になります。
windows vistaとは、一言で言うとwindowsの新しいバージョンです。
今までは、windows95、98、2000、XPといった順序で新しくなってきました。

今回、2007年の1月末に発売される新しいバージョンがwindows vistaという名前なのです。
つまり、家が新しくなるんですね。

「でも、今までとそんなに変わらないんでしょ?」

いえいえ、中身も変わりますが、今回は見た目が大きく変わります!

たとえば、スタートボタンが小さくなります。
アイコン(マーク)も大きく変わります。

百聞は一見に如かずということで、画像も用意いたしました!!

いかがでしょうか。
今までのwindowsとはかなり操作方法が異なっています。
また、windows vistaが発売されると、windows XPの製造は中止されます。
今のパソコンの使い方になれてきた方で、新しいパソコンを買おうと考えている場合は、早めの購入をお勧め致します!

さらに詳しくwindows vistaの新機能を見たい方はこちらから!
microsoft(windows vistaを作成している会社)のホームページです。
[このムービーを見る]をクリックすると見ることができます。

次回はOfficeも新しくなる!Office2007のご紹介です。