パソコンで本を読もう!

スポンサーリンク

先日の無料講習会での「電子書籍を読んでみよう!」講座ですが、皆様から「すごい面白い!」と大人気でしたので、内容をご紹介します!

電子書籍、というと難しく感じますが、「パソコン上で読む本」のことです。
「パソコンで本を読むなんてやだなぁ」と言う事なかれ、意外と読みやすくて皆様から大好評でした!

今回は著作権が切れている本をインターネットで公開している「青空文庫」をご紹介しますね。

※青空文庫とは、著作権の消滅した作品(著者が亡くなってから50年が経過した本)と、「自由に読んでもらってかまわない」とされたものをパソコン上で読めるようにそろえたものを掲示しているホームページです。宮沢賢治や夏目漱石、与謝野晶子など名作が揃っています!懐かしのあの本も見つかるかも!

このような感じで本が読めます

■ 本を縦書きに読む準備をしよう!

1. こちらのページから、中央下にある、[Windows版エキスパンドブックブラウザをダウンロード]をクリックします。

2. [セキュリティの警告]が2回表示されるので、その都度[実行]をクリックします。

3. [エキスパンドブックブラウザのインストール]ダイアログボックスが表示されたら、[インストール]をクリックします。

4. [インストール先選択]画面が表示されたら、[続行]をクリックします。

5. インストールが完了したら、[OK]ボタンをクリックします。
これで、本を縦書きに読む準備が出来ました!

■ 本をダウンロードする

1. 青空文庫のページを開きます。

2. 青空文庫の一覧が表示されるので、読んでみたい本を探しましょう!
<探し方のコツ>
・作家名から
例:夏目漱石・・・「な行」→夏目漱石
※作品は五十音順にならんでいます
・作品名から
例:銀河鉄道の夜・・「き」→銀河鉄道の夜
※作品数が多いので少し探しにくいです。

3. 読みたい本が見つかったらクリックして、その本のページを表示させます。
下の方に[ファイルのダウンロード]があるので、そのなかから[エキスパンドブックファイル]という行の右側をクリックします
先ほどダウンロードしたソフトはエキスパンドブックファイルのみ読むことができます。
エキスパンドブック形式がない場合はほかの本を探してください。

4. [ファイルのダウンロード]ダイアログボックスが表示されたら、[保存]をクリックします。

5. [名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されたら、ファイル名のところに本の題名を入力します。(後で分かりやすくなります)
ファイル名を入力したら、[保存]をクリックします。

6. [ダウンロードの完了]ダイアログボックスが表示されたら、[閉じる]ボタンをクリックします

7. 表示されているウィンドウを×をクリックして閉じ、デスクトップ画面を表示させます。
本のマークのアイコンが出来ています!これが本です。
ダブルクリックで開けてみましょう

8. 本が表示されました。
キーボードの左ボタンを押すと次ページにいきます。反対に右ボタンを押すと元のページに戻ります。
閉じたページの続きから読みたい場合、次の日、同じ本を開き、メニューバーの[ツール]から[しおりのページ]をクリックすると続きを読むことができます!

スポンサーリンク

フォローする