ヘッダーとフッターって何?(その1)

スポンサーリンク

「せんせー、あと1行がA4に入りきらなくて2ページになっちゃう。あと1行なのにー。」

あー、よくあることですよね。これは余白を減らすか1行あたりをつめるか・・・

「そうそう、よく余白をつめるときにヘッダーとかフッターとかでてくるけど、それは何?」

余白とヘッダー、フッター・・・わかりにくいですよね。
それじゃ、今回はワードを使ってそこを補講しましょう。

 

1.ワードを起動して、ファイルからページ設定をクリックしましょう。

 

2.ページ設定ダイアログボックスが表示されるので、余白タブをクリックします。

 

3.問題の余白と、ヘッダー、フッターに関してが表示されましたね。

 

4.まず余白について。 上は、紙の上端から35ミリの余白があるということですね。下は、紙の下端から30ミリということです。左と右も同じことですね。

 

5.次は問題のヘッダーフッター。この場合、ヘッダーは上から15ミリの位置から余白の35ミリまでです。フッターは下から17.5ミリの位置から紙の一番下までです。

 

6.このヘッダー、フッターには文字を入れることができます。文字を入れると通常はどのページにも同じ内容が入ります。例えば、会社名とかページ数とかですね。

 

7.今回は1行だけ入りきらないということなので、余白の上下を減らしましょう。2,3ミリずつ減らせば1行入るようになるはずです。上下の下向き三角をクリックして、余白を数ミリ減らしたあとにOKをクリックします。これでも入らなければもう何ミリか減らしてみてください。

 

どうですか? ヘッダー、フッターって何か、なんとなくわかりました?
ヘッダーとは「頭(ヘッド)」のことでページの上のほう、フッターとは「足(フット)」のことでページの下のほうという意味なんですよ。
ヘッダー、フッターに文字を入力する方法はまた次の機会に補講しましょう。
それではまた。

その2へつづく

By ともみ

パソカレッジ提供

スポンサーリンク

フォローする