インターネットが遅いんですけど

スポンサーリンク

先生~、インターネットを見るのに時間がかかるようになったんですけど、どうにかならないですか?
と、Yさんがいらっしゃいました。

「前に比べてインターネットを見るのに時間がかかるんだけど、なんでかな?」

遅くなったってことですよね。それはキャッシュを消すと早くなるかもしれませんね。

「キャッシュ!? インターネット見るのに現金がいるの? 今までは使い放題だから無料だったのに!」

お金の「cash」じゃないんです。「cache」という綴りなんです。解りづらいですよね。
辞書で調べると

(食料などの)隠し場(に貯える,隠す); 貯蔵物[食料]

要は、パソコンで言っているキャッシュというのは、一度見たページを、パソコンの中に保存しておくことなのです。そうすると、1度見たページを表示するときに速くなるんですね。パソコンの中に溜まっているものを引き出すだけなので。

「じゃ、なんで遅くなったの」

1度でも見たページを全部保存するので引き出しがいっぱいになっちゃったんですね。そうすると、ひっぱりだすのに時間がかかります。電車も空いていれば降りるのに時間はあまりかからないけど、混んでいると時間がかかりますよね。それと同じですね?

「そうかー。それは早くすることはできないの?」

では、実際にキャッシュを消してみましょう。

というわけで、今回はキャッシュの削除です♪

  1. インターネットエクスプローラを起動して、「ツール」から「インターネットオプション」をクリックします。

     
  2. インターネットオプションダイアログボックスが表示されるので、「全般」をクリックします。

     
  3. インターネット一時ファイルの「ファイルの削除」をクリックします。

     
  4. ファイルの削除のダイアログボックスが表示されます。
    すべてのオフラインコンテンツを削除するにチェックを入れて、「OK」をクリックします。

     
  5. これでキャッシュが削除されます。少し時間がかかるかもしれません。
  6. 最後にOKをクリックします。

これでキャッシュが削除されました。
少しインターネットが早くなるはずですよ。
ご自分のパソコンで挑戦してみてくださいね。
では今回はここまで!

By ともみ

パソカレッジ提供

スポンサーリンク

フォローする