おすすめインターネットショップ♪
神山店長 今回は北釧(ほくせん)水産 店長 神山さんにインタビュー!

実は、私が北釧水産が大好きなのです。蟹大好きっ子の私としては色々蟹を買ったことがあるのですが、北釧水産さんにかなう蟹屋はない!と豪語できるほど、とにかくおいしいー。そんなにおいしい蟹屋さん、北釧水産さんにインタビュー!!

 

本日の取材先:北釧水産
ホームページはこちらから


蟹屋が直接届けるから、おいしい。

★いつもお世話になってます♪ 北釧水産さんの蟹は本当においしいですね。
ものすごい蟹へのこだわりを感じるのですが。

☆ええ、北釧水産ではほとんど全ての蟹は、北海道の各水揚げ地へ直接出向き、蟹の状態を良く見極め、生きている元気の良い蟹だけを仕入れます。
その厳しい選別眼は時として浜関係者の人にも「北釧水産さんぐらいきびしい選別で出荷している蟹屋もいないよ」と言われるくらいです♪

仕入された蟹は更に選別し、長年培ってきた絶妙な塩加減、茹で加減でお届け。
活かに(生きている蟹)も、とびきり元気の良い蟹だけを特に厳選してお届けいたします。

★どうしてインターネットで販売しようと思ったのですか?

☆平成9年の3月に経理用でパソコンを導入したのですが、その何ヶ月か後、インターネットでタラコを売っている特集をテレビで見て、「これならインターネットで一人一人にもおいしい蟹を届けることができる!!」と思い、7月にインターネット回線接続、そして11月10日ににオープンいたしました。元々機械音痴なので最初はメールひとつ書くのに2時間かかったことも・・・。今となっては懐かしいですね。

それまでは中央市場やレストラン、料理屋さん、ホテルなどへの卸が専門だったので、インターネットを始めてからお客様に実際に「おいしい!」といっていただけるのが本当にうれしくて、楽しいです。

こだわりは、厳しい仕入れ、新鮮、そして専門店ならではの茹で上げ

★ずばり聞かせてください。なんで、そんなにおいしいんですか?

☆ふふふふ。蟹についてですが、通常ルートは

―――――――――――――――――――――――――――――――――
水揚げ→せり→卸屋さん→全国の中央市場→中卸屋さん→小売店→お客様
―――――――――――――――――――――――――――――――――

となっているのですが、蟹専門店の北釧水産では

――――――――――――――――
水揚げ→せり→北釧水産→お客様
――――――――――――――――

と、水揚後の仕入から、茹で上げ、お届けまでを一貫して行なっているから新鮮さが違うのです。

02

特に仕入れの際、蟹を見るときは、まず産地、蟹の全体的な色目を見ます。
毛がに、タラバガニでも、その時によって、色目が微妙に違うのです。
色目によっていい物、そうでない物があります。

北釧水産では活きた蟹だけを仕入れていますが、
市場では活力(生命力)があるあるように見える蟹も、輸送途中で急に元気がなくなったりするものもありますので、たくさん入荷になる元気な中でも、最も生命力が溢れている蟹を仕入れています。北釧水産さんの選別は厳しいね、といわれるほど、蟹をきっちり選別してるんです!

そのような蟹を仕入れて、職人が絶妙な塩加減で丁寧に茹であげておりますので美味しいのです♪
ホームページでもこだわりを見ることができます

毎日が蟹三昧?!

★ところで、つかぬ質問で申し訳ないのですが、蟹に囲まれた生活で、片っ端から食べたくなりませんか? やっぱり毎日蟹三昧ですか?

☆事務所から、蟹の茹であげの風景が見れますので、それを見てますとやはり食べたくなります^_^;
毎日蟹三昧という訳ではありませんが、毎日味見はしています

★うわぁ・・・・うらやましい。(・・・しばし沈黙)
ところで、そんな蟹に囲まれた神山さんの「これは絶対にお薦め!食べずにはいられない~」というものは?

☆私は蟹の中では特に毛がにが好きですので、毛がにと毛がにの蟹みそ、そして兄が作るいくら醤油漬けです。

★毛がに!!!

☆毛がには蟹の中でも身が繊細で甘みたっぷりの蟹です。
弊社の職人がその繊細な毛がにの甘さを最大限に引き出して茹でておりますので、本当に美味しいんですよ。
蟹みそもとっても甘いんですよぉ!

★ずばり、蟹を選ぶときに注意したほうがいいことって?

☆できれば蟹専門店から買われた方が、複雑な流通経路ではない分、新鮮な物をお召し上がりいただけると思います。