6c5e92fc14672d907f473aa2041745ba_s
スマホの中の写真、バックアップ取っていますか?

夏は水没、秋は長雨、冬は雪で滑って転んでしまいスマホを壊す…1年間、スマホを壊してしまうタイミングはたくさん!
そんな時に折角撮りためた写真なくしちゃうのはもったいない!大切なのは、壊した時も無くさないようにする、そう、「バックアップ」です。
それでは、写真のバックアップ方法をご紹介します!

Googleフォトに画像を保存しておきましょう。

Googleフォトとは?

今話題のクラウドサービスのひとつ。画像や動画を保存しておくための倉庫です。ここに画像や動画を保存しておけば、スマホの機種変更のたびに画像や動画を新しいスマホに転送する手間が省けます。スマホを水没させても画像や動画が消えることもありません。

自動で画像や動画を整理整頓してくれる機能もあります。まるで優秀なメイドさんが留守を守ってくれているみたいですね。

クラウドサービスとは?

インターネット上の貸倉庫です。預けておいて必要に応じて取り出したり、眺めたりできます。ネット上にある倉庫なので、遠くに引っ越してもそのまま使えるのが嬉しいですね。

Googleフォトはこんなに便利♪

  • 基本的に非公開で保存。なので、facebookみたいに共有範囲を間違っちゃった!ってことがない。
  • 設定しておけば、スマホで撮った写真をPCやタブレットなど、どこでも観られる。
  • Googleのアカウント持ってない友達や家族とも、共有したい画像だけ共有ができる。

Googleフォトを使う準備

  • Googleのアカウントが無い方は作っておきましょう。なくてもGoogleフォトはGoogleのアカウントが無くても。使えますが、アカウントがあると、PCやタブレットなどほかの端末から画像を見たりダウンロードしたりできるので便利です。
  • スマホに、Google Play(iPhoneの人はapp Store)からGoogleフォトのアプリをインストールしておきましょう。

Googleフォトに画像をバックアップする方法。

1.google フォトのアプリを開く
google フォトのアプリを開く

2.左上3本線をクリック
左上3本線をクリック

3.設定をクリック
設定をクリック

4.バックアップと同期をON
バックアップと同期をON

5.モバイルデータ通信でのバックアップで、写真をONに
モバイルデータ通信でのバックアップで、写真をONに<
6.端末のフォルダのバックアップでカメラ以外のたとえばLINEやfacebookなど、バックアップしたいフォルダをON

7.必要ならば、フェイスグルーピングをON。顔認識機能で写真をグループ分けしてくれる。
フェイスグルーピングをON。顔認識機能で写真をグループ分けしてくれる。

8.他に、カメラのショートカット・位置情報削除など、必要な機能をON。
twitterなどのSNSに画像を公開する方は、位置情報削除をONにすることをお勧めします。

9.設定に戻る。
設定に戻る
10.バックアップされているかどうか確認しよう!
・タブレットやPCなどからGoogleフォトにログインする。設定でONにしたフォルダの写真が確認できればOK。

これだけです。”難しそう~”と尻込みしている方、やってみるととても簡単ですよ!

慣れてくればいろいろ高度な使い方もできますが、まずは画像をバックアップからはじめてみてください。